勉強に集中できる環境を作るには学習机選びが肝心

男の子

正しいお手入れをしよう

学習机

学習机を長持ちさせるには机の汚れを落として綺麗に保つことが重要です。子供が学習机で勉強していると、鉛筆やプリントのインク、消しカスなどで机が汚れてしまいます。また、学習机でお菓子を食べたりジュースを飲んだりする子供もいるでしょう。お手入れも大事ですが、まずは汚れないように対策をすることが大切です。木製の天板や椅子には木目というものがあり、そこに水分や汚れが入り込んでしまうと掃除をしても完全に綺麗にすることが難しくなってしまいます。学習机でジュースを飲む時はコップの下にコースターを敷くなどして、コップの水滴が机にしみ込まないように注意しましょう。

学習机や椅子の汚れを拭き取る際は、硬く絞ったふきんを使います。ふきんである程度汚れを取り除いたら、次は乾いたふきんで水分を拭き取ります。木製の学習机や椅子の汚れは中性洗剤を薄めたものでさっと拭き取ります。だいたいの汚れは薄めた中性洗剤で落とすことができます。シンナーなどは学習机の塗料が落ちる可能性があるため、使用しないようにしましょう。

忘れてしまいがちですが、机に付いているライトもお手入れが必要です。ライトが汚れていると明るさが下がり、勉強の効率も視力も悪くなってしまいます。ライトの汚れも薄めた中性洗剤で落とすことができます。しっかり絞ったスポンジや柔らかい布を使って拭き取るようにしましょう。これから先ずっと、机を長持ちさせるためにも正しい方法でお手入れをするようにしましょう。