勉強に集中できる環境を作るには学習机選びが肝心

男の子

サイズ選びと確認事項

女の子

学習机はインテリアとしても重要なアイテムです。部屋のスペースを上手に使うには学習机のサイズがポイントになります。学習机のサイズは主に3タイプです。99cmまでの大きさであればコンパクトタイプになります。収納力はあまりないですが、幅が小さい分部屋を広く使うことができます。兄弟で同じ部屋の場合に机を並べて使うこともできるのでとても便利です。収納スペースがなくてもランドセルラックやマルチワゴンを一緒に使えるので、ランドセルや教科書が散らかることもありません。もう少し大きいサイズがよければ、100~119cmのスタンダードタイプがあります。一番多く使用されているサイズで、デザインのバリエーションが豊富です。最近では本棚やワゴンがセットになっているタイプが多いので、インテリアとして部屋の雰囲気を合わせることができます。そして、119cm以上のサイズになるとワイドタイプになります。幅が広く、足元のスペースにも余裕があるのでゆったり使いたいという人には最適です。他の机のタイプに比べて収納できるスペースも多くなるので、学習机が大きくても部屋をすっきりさせることができます。

収納に使うワゴンを選ぶ際は、ファイルのサイズをチェックしておくことも大切です。そもそもファイルのサイズが合わないと収納できません。小学生は主にA4サイズのファイルやプリントが多いので、その大きさに合ったワゴンを選ぶようにすると良いでしょう。